STEP.1
滑走面に残ったワックス、汚れ等をしっかりとブラシがけする。(スティールブラシ使用)。
STEP.2
RENEWをアイロンにあてて溶かし、溶かした面をベースにこすりつける。

STEP.3
滑走面全体をワックスで覆ったら、アイロンで滑走面を暖めながら溶かして浸透させる。
STEP.4
一定時間室温にて冷やし(ベース作りの場合は最低3時間以上。クリーニングの際は滑走面がまだ暖かくワックスが固まる前に)ムラ無くスクレープする。
STEP.5
スティールブラシ、またはスティール&ホースヘアーコンビブラシでストラクチャー内に残ったワックスをしっかりとブラシがけする。



STEP.1
ワックスをアイロンにあてて溶かし、溶かした面をベースにこすりつける。
STEP.2
滑走面全体をワックスで覆ったら、アイロンで滑走面を暖めながら溶かして浸透させる。
STEP.3
2時間以上室温にて冷やし、ムラ無くスクレープする。
STEP.4
ブラス&ホースヘアーコンビブラシで滑走面のストラクチャー内に残ったワックスをしっかりとブラシがけする。
STEP.5
フィニッシュクロス(静電気防止加工済)で細かいワックスを拭き取り磨き上げる。



STEP.1
レース用に仕上げた滑走面(スクレープ、ブラッシング終了後)に、力を入れずにベースに薄く塗りつける。
STEP.2
フィニッシュクロスを用い、プレッシャーをかけずに速いスピードで滑走面に塗り込む。
STEP.3
滑走面全体にきれいな水をまんべんなくスプレーする。(気温氷点下では行なわないこと)
STEP.4
Q6はホースヘアーブラシで強くブラッシング。Q5、Q7はブラス&ホースヘアーブラシでブラッシング後ホースヘアーブラシで仕上げてください。
STEP.5
フィニッシュクロスで磨き上げる。



STEP.1
レース用に仕上げた滑走面(スクレープ、ブラシ、スタートワックス等を塗った後)にスプレーする。
STEP.2
フィニッシュクロスで滑走面全体に満遍なく塗りつける。滑走面が乾くまで1〜2分待ち、フィニッシュクロスで磨き上げる。
STEP.3
ブラス&ホースヘアーコンビブラシで仕上げブラシ。



STEP.1
付属のスポンジで薄くのばす。
STEP.2
5分〜10分(HYPER ZOOM PASTEは3分位)待って乾いたらブラス&ホースヘアーコンビブラシでブラッシング。
STEP.3
フィニッシュクロスで磨きあげる。
【警告】
アイロン温度は指定の温度を超えないようにしてください。(決して200℃以上まで熱しないように。)ワックスを直火や煙に当てないようにしてください。風通しの良い所で作業を行い、アイロンから上がってくる煙や熱気は吸い込まないようにしてください。密室でホットワクシングする際は、どのメーカーのワックスであってもマスク(ラスピレーター)をすることを強くおすすめします。